良い家庭教師の選び方

かわいいわが子のために良い家庭教師を選ぶには、やっぱりコツや注意点がありました。失敗しない家庭教師選びとは?

サイトトップ > 指導教科により教師を変えることも選択肢

スポンサードリンク

良い家庭教師の選び方

指導教科により教師を変えることも選択肢


ここまで説明してきたように、家庭教師を指導時間や料金だけで判断してはダメ。指導時間外にも生徒のために研究、準備しているひとから、指導時間中、座っているだけのひともいます。


また指導可能科目についてですが、一般に「家庭教師が(ある程度)理解している科目」と解釈すべきでしょう。「指導可能科目はコレコレです」と教師本人が言っても鵜呑みにせず、生徒にとって十分なのかどうかを確認しなければなりません。


詳しく教えるためには真に理解している必要があり、受験問題が解けて有名大に受かった家庭教師だとしても教える能力とは結びつかないからです。解答を読みあげてマルつけするだけで、質問に答えない教師には用心してください。


「指導教科によって、別の家庭教師にする」という選択肢もあることをお忘れなく。指導科目と料金の関係については、教える科目が増えれば指導時間も増え、2科目、3科目にすれば料金も2倍、3倍に。単純なことですが、なかには同じ指導時間で指導科目が多いほうがお得だと思っているひともいるかもしれません。ですがそんなことはありえず、もしお金持ちでないのなら家庭教師に指導してもらう教科はしぼるべき。そのほうが内容も濃くなります。


良い家庭教師の選び方

MENU



スポンサードリンク